渡海奈穂の近況報告の歌

小説家・渡海奈穂の買った本とか日常のどうでもいい感じの記録、たまに宣伝。

ぶり返す

駅伝の終わる一時間くらい前に出かけなければならず、目的地でテレビ見たら思いもかけない結果になっていて、こういうとこおもしろいよね〜などと思いました。大番狂わせってのがまさにふさわしく。
自分がやってた競技と駅伝って、全然別ものだなと毎度思う。四継やってたけど、結束感とか責任感とか、そういうのの種類が別次元のものっつーか。
団体競技やってたら、自分の人生観も多少違ったかもとか。
正月は毎年そんなことばっか考えます。
 
祖父母宅でひさびさに兄に会う。三時間くらい無言でルービックキューブをやってました。変な人。
姪ふたりにも年単位の空白を経て会ったのですが、巨大化していておどろきました。人間の言葉を喋っていた。
赤ん坊の頃はあまりに不細工で不憫に思っていたんですが(わたしそっくりだった。気の毒に)、育ったらちゃんと可愛くなってたので心底安心しました。人間ってすごいですね。
そろそろ英才教育しようかと思って、あらしのよるにを勧めておきました。
わたし間違ってないよね。
 
そして帰ってきて何かダリーと思ったらまた結構な熱が出ていたよ。しつこい風邪です。みなさんもお気をつけて。
熱があると夜中に悪夢を見る。今日も見るのかと思うと憂鬱なので、冬コミで買ったエロ本でも読んでから寝ようかと思います。おやすみなさい。