あたらしいぱそこんが

きーたーよー!
朝からうきうき設定です。
 
いきなりエラー出てましたけど気にしません。
いやー、これで買った状態で使えないPC4台目。もう慌てもしない。電源入れるなり「システムファイルが見つからないからWindows立ち上がりません」というエラーメッセージが出ました。
いきなりリカバリディスクが活躍です。ぶっ込んだら普通に動くようになりました。
まあエラーつっても、致命的な欠陥ではなかったので全然OKです。潰れる前のGATEWAYのやつとThinkPadは本当に最初からどうにもならなくて最後までどうにもならなくて、メーカー修理に出しても治らなかったし。それに較べれば全然。
 
陰陽五行でいうところの、わたしは属性が火と木らしいです。
だから金属性のパソコンが壊れるんだそうです。自分で火に木をくべて金を溶かしてるんだってさ!
初対面の人に「パソコンよく壊れるでしょ」と言われておののいたよ。
たしかに人よりパソコンを壊しやすい気がする。決して乱暴に扱ってるわけでもないのに。
(つっても、初期不良の理由はあんまりそれと関係ない気もする、うちに来る前から壊れてるし。運の問題なのか。それともうちに来た瞬間に壊れているのか)
新しい子が来たので名前をつけてやらねば、って時、水っぽい名前をつけたらどうかしらとふと思いついた。火を落ち着けるために水があるといいって人から言われたんです。いや名前をつけたからとてそれで効果があるってもんでもないんでしょうが。気休めにでもと思って。
前まで使ってたのが表野君2号。表野君2号はわたしにボロクズのようになるまでいろいろ搾り取られて蛍の火のごとき儚い命に。
前代が表野君なんだから、じゃあ水田社長でいいじゃない、と思ったんだけど…
 
何かパッとしなさそうだなと思ってやめた。
 
水、水、って思ったら浮かんだ名前をそのまま付けた。
命名『水島』です。上等兵と呼んでいます。
今度は3年くらい保つといいなあ。
 
ああもうそれにしても絶対見ちゃだめだと思うのにやっぱりどうしても我慢できなくて火垂るの墓を観てしまった。
一時間観ながらご飯たべて、あの兄妹がごはんを食べさせてもらえないところで、自分が麦飯喰ってたりして、さらに進んでく話にものすごい憂鬱な気分になって、原稿が手につかないから必死でテレビ消した…。
しかしあまりに映像がひどすぎるので、最初みそ汁吹きそうになったり(ひでぇよあの合成。あまりにも)、あと出だしがあまりにさとうきび畑の唄なので軽く萎えたりしたんですが、目の前にある映像がどうこうじゃなくて、どうしてもアニメを思い出して涙がブワーっと吹き出してきました。条件反射だよ。
世界で一番このアニメが大嫌いだよ。
大嫌いなのに観ちゃう自分も嫌いだよ。
オリジナル設定が加わって、より痛々しい話になっていました。要潤萌え。全然接点ないのに清太父×久子義弟がいいとか妄想して去来するさまざまなものをやり過ごそうとこころみたいりしました。海軍萌え! 幼女萌え! おかっぱ萌え! 一中の生徒さん萌え! 萌えったら萌え! 萌えずにやってられるかーーーーー!!!!!
 
それでもダメなら作者のことを考える。野坂昭如がやっつけで書いた小説だしさー…
 
……短い時間で書いたからこそ、その人の中の重要な部分が凝縮されて、こうなっちゃたりしたのかなーとか考え始めると結局ダメだけどな。
野坂昭如じゃなくてアニメスタッフがすごかったんじゃん、とあえて考えようとしても、すごいことには変わりないしな。
 
ああいやだいやなアニメだ。

広告を非表示にする