企画について補足

あ、トップに加えた説明、「キャラ対談系はキャラとテーマもなるべく」っていうのは、それを書かないと駄目っていう意味じゃなくて、どうせなら希望してる人がいるキャラやテーマを書いた方がいいだろうって意味です。「なるべく希望に添うために」ってことで。強制でも必須でもありませんので、ご安心下されい。
サイトにご訪問してくださる方へのお礼なので、あんまりハズしたことをやりたくないのさ! 5周年の時にハズしたからさ! ハズすところまでがネタだったわけですが。本当だよ…。
 
なので現在いただいてる分で、改めてキャラ指定っていうのは可能なので、よかったら詳しくご指定の上再送してくださると嬉しいです。
でないとオレチョイスのしょうもないネタになるよ…。
前々からやろうと思ったものの寒くて二の足を踏んでいる教師たちによる熱い教育論とか生徒会長が一堂に会したらどうなるかとか。
あれ、今気づいたんですけど、青少年たちはこれまで何も主張してないですよね。
あと先生たちはもう青少年じゃないですよね。
 
という有様になるので、どうぞいろいろな企画ご提案、引き続きお待ちしております。
もちろんキャラ系の何かじゃなくて、この日記で取り上げてみたらいいんじゃないっつーネタも大歓迎です。
 
相変わらず小説のリクエストが来てしまってますが、本当に申し訳ない、多分こなしきれないのが目に見えてますので、それは100万踏んだ人のみでお願いします。
あ、あとサイトの企画なので、サイト上でできない企画はナシの方向性でお願いします。
 
よろちく!

広告を非表示にする