追いついてきた

魔法使いの娘、全然そんなふうに思ってなかったんですが、ひょっとして初音ちゃんとパパのラブストーリーなんだろうか。こやたとくっつくと思ってたよ! それかテンテンと。あれ〜?
 
ひまわり、一冊だとちょっと物足りない。もうちょっと長い話で読みたかったな〜と。不満なんじゃなくて、スキだから続きに飢えただけですが。やっぱり市川さんのごはんものは大好きです。また懐古的洋食事情を読み返そう。
 
西原さんのはいろんな意味で泣けました。

広告を非表示にする