渡海奈穂の近況報告の歌

小説家・渡海奈穂の買った本とか日常のどうでもいい感じの記録、たまに宣伝。

どっかんどっかん

プールでざぶざぶ歩いていたら、向こうからビート板でぱしゃぱしゃバタ足している友だちの姿が見えた。
何か妙に照れるもんです、何でだ?
 
プールは楽しく、明日の朝いちで同人誌の入稿だというのに、今日も行って来ました。
平日昼会員で、土日祝日と月に二回月曜日がお休み、個人的な用で木曜日も行けないので、行ける時に行っとかんと、ヘタすると週三回しか行けない。
行ってるスポーツクラブはおばちゃんとおばあちゃんばっかりなので、いろんな知らない人に話しかけられておもしろいです。今日は「あらあんた、若いのに血圧高いわねえ!」っておばちゃんに言われて、「ほらほら、わたしの見て」っておばちゃんの血圧を測る様を眺め、「あらあたしも高いわ、もう一回」ってもう一回血圧計るのを眺めていました。おばちゃんの血圧は上が120くらいであった。健康で何よりです。
 
明日入稿だというのにプールの後に近所のお祭りにもでかけてみたり。
ちっさい子どもが山車に乗って、ひょっとこやらおかめやらのお面をかぶって、踊っていました。たいそうかわいらしい。
お囃子を聴くと心が躍りますね。ほんとに今住んでる辺りはお祭り大好き地域なので、飽きないです。
栗祭りなので、参拝してとりあえず「栗がよく実りますように」とお祈りしたんですが、もう収穫が終わっていて栗祭りだったのではなかろうか。
どこにも栗が売っていませんでした。そういう主旨の祭りじゃなかったのか。
一緒にでかけた、やはり明日入稿予定の友だちは「無事入稿できますように」と祈ったみたいです。
しまった。