渡海奈穂の近況報告の歌

小説家・渡海奈穂の買った本とか日常のどうでもいい感じの記録、たまに宣伝。

青空の下でまた会って思い切り野球やらないか

何かバイトしてて妙にダリー喉いてー、と思ってたら熱あった。風邪でした。あらやだ! 更新も通販処理もできなんだ。月末まで待ってくだされませ。
リンパ? がやられたっぽいです。最近流行ってるそうなので、口内炎できてたり喉痛い人は要注意っぽいですぞ。
バイトしてる以外はずっと寝てました。昨日はでかける予定で休みをもらったのに、台風だし風邪だしで結局一日寝ておった。
バイトしてると一日の流れがはえーですな! 働いて、夕方花屋敷で仮眠取って、ごはん作ってもらって、食べて、先生にごはんやって寝る。
とりあえず今月いっぱいは来てくれと言われたので今月いっぱいはがんばります。ってもうあと何日かですけど。
 
バイト先に荷物を取りに来る人と、わたしの家に荷物を取りに来る人と、花屋敷に荷物を取りに来る人が全部同じです。
この間、朝バイト行きがけにそのお兄さんに会って、バイト先には式部さんがいて、お兄さんが「あれ渡海さん」てびっくりして、渡海さんの隣では式部さんが「式部です」って挨拶してて、別の日に渡海さんちにおがきさんがいて、「おがきです、こんにちは」って挨拶してて、きっとあいつら何なんだって思われているだろう。
誰と誰が一緒に暮らしていて誰がどこで働いていて、いるのか、謎。
「みなさんスタッフなんですか?」と聞かれて「全員知らない人です」と答えていた社長はもっと謎です。「知らない人なんですけど、通りすがりに勝手にコーヒー飲んでいくんです」って言い張ってた。謎。ていうかわたしらどんな人ですか。
 
その社長は、夏休みに旅行に行った先の東北で地震が起き、新幹線の中に八時間閉じこめられたそうです。かわいそう。しかもトンネルの中で停まって、外にも出られず、食料も底をつき、トイレも使えなくなったと。
かわいそう!
次の日も電車が動かず、帰りの日は落雷でまた電車が停まったそうです。
どれだけ前世で悪いことしたらせっかくの休みの日にこんな目に遭うのか。
というか日本でこんな仕打ちにあわなくてもいいじゃないというか。
 
次の日これから登る山について、「■ヶ岳・標高×メートル」っていう看板が写ってるだけのメールが来て、■のところま文字が潰れてて読めなかったんですけど、いっしょけんめい調べて返事しました。合ってました。
わたしもわたしで休みの日に何やってんだか。
 
なんて言ってる間に夏が終わる。
明日は舞台、明後日はイベントで売り子です。