なつかしい?

大昔、わたしがまだオタクでなかった頃、オタクの先輩が「おもしろいよ」と貸してくれたんだけど、読んでもサッパリ意味がわからなかった。
本屋でみかけて、歳を経てりっぱなオタクになったこのわたしならばきっとおもしろく読めるのだろう、と思ったのにやっぱりまるで意味がわからなかった。
おもしろいおもしろくない以前に、本当に意味がわからない。何だこのまんが。
一部でいわば伝説のように語られているのを耳にすることがあるんですが、わかるようなわからんような…。
設定が浅くて意味不明とか、マニアックで意味不明とか、ひとりよがりで意味不明とか、ヘタすぎて意味不明とか、そういう感じでは全然なくて、うまく言い表せないっていうより「どう感じていいのかわからない」まんがは生まれて初めてです。なんかすげぇ。
このわからなさは安原那智に似ていると思ったけど、いや、でも、安原那智の方がまだかなりわかるような…? シュールなわけでもない…何だろう…。
何か本当に全然わからなくて、何がわからないのかもわからなくて、読み終わった後呆然としてしまった。
何だこのまんがはー。
よくわかんないので続きも買ってみます。

広告を非表示にする