渡海奈穂の近況報告の歌

小説家・渡海奈穂の買った本とか日常のどうでもいい感じの記録、たまに宣伝。

まちにまった〜

鋼は、お母さんのお墓を掘り返す辺りのくだりで、ぬあーそうきたかー! と。そろそろ終わりが近いのかな。
おお振りは、どいつもこいつも可愛くて仕方がないです。阿部が三橋を何かもう「俺の三橋」みたいに思ってるところがたまらん。俺の三橋のよさをみんなに知ってもらわなくちゃ! ってな。榛名様が気の毒になってきたが、秋丸がいるからいいのか。
もうできあがってる人たちはそっとしとくとして、わたしの最萌えはどうも主将×監督な気がします…このふたりのことを考えると夜も眠れなくなる。話的にまったく関係ない気がするので、こんな事態が起こることは絶対ありえないとわかっているんですが、それでも(つーかだからむしろ?)一生懸命ふたりのことを妄想してみる…。
最初主将が監督のことバカにしてたのに、どんどん「こいつすげー」ってなっていって、尊敬してく様とか胸がキュンキュンして止まりません。
主将にいつか「おまえ」とか呼んで欲しい。頭握られそうですが。高校一年生のことなんてサッパリ相手にしなさそうな監督ですけども、こう、プライベートで主将の男前さに気付いてくれたりしないかなあ! しないよなあ!
休日に買い出しデートとかしてくれないかなあ…。
大学行った後後輩の指導に来る主将、とか考えて先走りすぎだよと反省した。
監督なら、すげー男前の彼氏とかいても不思議じゃないので、まあないだろうなと思うんですけど。妄想だからいいんだ。いいんだ…。
 
萌えはさておき、「意味のある練習」ってすばらしいなあとしみじみおもしろく読みました。高校の時の部活の顧問の横っつらにこの本をたたきつけてやりたい。勿体ないから機会があってもやりませんが。
どんどん部として一体感が出てきたり、周りがすごくいい雰囲気で応援しているのが嬉しいです。いっぱい勝ち進んで欲しいな〜。