その他備忘録

つ、疲れた

犬顔家の一族の陰謀−金田真一耕助之介の事件です。ノート(劇団☆新感線) ネタバレなので伏せ

おとといくらい

カレッジ・オブ・ザ・ウインド(http://www.caramelbox.com/) 笑いどころが全然笑えないというか、人を傷つける台詞を平然と言って笑いに変えようとするやり方に愕然とした。あえてそういう演出だっていうのと、その意図はわかるんですが、わかってても辛い…

ちょっと前

レ・ミゼラブル(http://www.tohostage.com/lesmis/index.html) 山口祐一郎版。エポニーヌが坂本真綾の回でラッキーでした。真綾ちゃんは可憐だった…! 生の舞台で日本人キャストの公演を観るのが実は初めてだったんですが、なんていうかこう、てらいもなく…

映画

スパイダーマン3(http://www.sonypictures.jp/movies/spider-man3/index.html) 洋画をほとんど観ないわたしがとてもとても心から楽しみにしているシリーズ…「最近洋画を観るようになったのだ、スパイダーマンとパイレーツ・オブ・カリビアンなど」と洋画を…

舞台

ウィーン版ミュージカル「エリザベート」ウィーン・コンサート・バージョン(http://www.koma-sta.co.jp/events/0705/index.html) オケピではなく舞台上のまんなかにオケがいて、その前後で演じる形。実はウィーン版の演出でちょっと苦手なところがあったの…

昨日の

まつさをな(http://www.caramelbox.com/) ネタバレ配慮伏せ

で、大阪行きの本命

「ウィーン版ミュージカルエリザベート」http://www.umegei.com/erz/index.html ミュージカル形式なのは大阪だけらしいので、東京もチケ取ったけど、こっちもわざわざ行ってよかった! 台詞は全部覚えているわけなのですが、電光掲示板の訳が、ちょっと解釈…

もう公演終わったけど

キャラメルボックス音楽劇2007『サボテンの花』(演劇集団キャラメルボックス) 生徒の嘘を全校生徒+父兄の前で糾弾する教師に反吐が出た。おとな滅びろ!

で、横浜に行ったのは

ミュージカル「テニスの王子様」コンサート DREAM LIVE 4th(http://www.mmv.co.jp/special/tennis_musical/) を見に行くためでした。 まだ夜公演あるのでネタバレ対策で折りたたみ。

今日の分

演劇集団キャラメルボックス2006クリスマスツアー『少年ラヂオ』(http://www.caramelbox.com/) 大内さんはほんとかっこいいなあ。前に大内さんにはそろそろまたヒールをやって欲しいと書いた覚えがあるんですが、撤回します。胡散臭い善人が一番な気がする…

昨日の分

マリー・アントワネット(http://www.toho.co.jp/stage/ma/) 二回目。今回もマルグリットは新妻さん。 今回は二階席だったので、全体が見渡せたせいか、もうちょっとカリオストロの存在意義がわかった…全体の流れが掴みやすかったというか。 でもやっぱりい…

こなあああああああああゆきいいいいいいいいい

適当に書いたからリンクされないかも↑ レミオロメン TOUR 2006 ”ISLAND OVER THE HORIZON" 土曜日の横アリ。前回見たのがZepp東京だったので(あれ、赤坂ブリッツかも)、何かいきなり出世した感がある…って言ってももう二年くらい前か? いっぱい人入ってた…

ぶってぶって!

モーツァルト生誕250周年ワルシャワ・モーツァルト・フェスティバル in Japanポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場オペラ「ドン・ジョヴァンニ」 芸術監督:ステファン・ストコフスキ 指揮(予定):ズビグニェフ・グラーツァ カイ・ブーマン 他 管弦楽:ポーランド…

先月でしたが

これ観に行った マリー・アントワネット(http://www.toho.co.jp/stage/ma/) サイトはいきなり音が出るので注意。 【スタッフ】 脚本・歌詞/ミヒャエル・クンツェ 音楽/シルヴェスター・リーヴァイ 演出/栗山民也 【主要キャスト】 マリー・アントワネット/…

もういっこ、涙がじょびっと出そうになった話。

つかこうへいゴールデンシアター『蒲田行進曲』〜城之崎純情編 作・演出/つかこうへい 出演/錦織一清/黒谷友香/風間俊介/赤塚篤紀/三浦祐介/ほか北区つかこうへい劇団/佐藤アツヒロ あれ、公式が落ちてる? とりあえずこっちhttp://www.tsuka.co.jp/ この日…

結構前

『雨と夢のあとに』演劇集団キャラメルボックス(http://www.caramelbox.com/) 福田麻由子ちゃんが客演なのですごく楽しみにしておったのですが、あれか、キャラメルに掛かると天才少女の演技もキャラメルナイズされるのか。すげえなあ。 話はキャラメルの…

またオダギリか

ゆれる(http://www.yureru.com/splash.html) 目的は香川さんなわけですが。わたしは野望の国で饅頭屋だった頃から香川さんが好きです…。 何かまた邦画らしいアレなスメルがぷんぷん漂っていたんですが、兄弟萌えがひどいらしいとの噂を聞いて観に行った。 …

オーラス

ミュージカル「テニスの王子様」Advancement Match六角 feat.氷帝学園(http://www.mmv.co.jp/products/flyer/tennis_musical/) 二度目は楽日に行って参りました。 前回後の方の左隅の席だったためにさっぱり見えなかった演出が、今回真正面だったのでばっ…

それはそれこれはこれ

ミュージカル「テニスの王子様」Advancement Match六角 feat.氷帝学園(http://www.mmv.co.jp/products/flyer/tennis_musical/) もう夏冬恒例でいいです。テニミュです。行って来ました。日記に書いたかしら、今回おもいっくそチケット発売の日程を間違え、…

この間のこと

TANZ DER VAMPIRE ダンス オブ ヴァンパイア(http://www.toho.co.jp/stage/vampire/top.html) 原作/ロマン・ポランスキー監督「吸血鬼」(The Fearless Vampire Killers) 脚本・歌詞/ミヒャエル・クンツェ クロロック伯爵/山口祐一郎 アブロンシウス教授…

ひさびさにアルバム

RYUKYUDISK O TECHアーティスト: RYUKYU DISKO,仲村奈月,TOBY,URU,TAKKYU ISHINO,NAOTO出版社/メーカー: インディーズ・メーカー発売日: 2005/03/04メディア: CD クリック: 9回この商品を含むブログ (65件) を見るダウンロードでない音楽を買うのはひさびさ…

いつもの

俺たちは志士じゃない(演劇集団キャラメルボックス) やたらうまくて浮いてる人がいるなあ、と思ったら青年座の人であった。

つ、つかれた…!

メタルマクベス(劇団☆新感線*http://www.vi-shinkansen.co.jp/index.html) これ見た人のレビューで、見た後疲れて寝込んだみたいなことが書いてあったんだけど、まったく同じ目に遭いました。6時開演10時幕。休憩挟んだとはいえ4時間は辛かった。 クドカン…

まだまとまらない

嫌われ松子の一生(http://kiraware.goo.ne.jp/) ちょっと前に見に行った。思いのほか辛い話でした。 ネタバレにつき以下伏せ。

あといっかいー

エリザベート(http://www.toho.co.jp/stage/elizabeth/) 武田二回目で今期ラスト 閣下:武田真治 フランツ:石川禅 ルドルフ:パクトンハ ゾフィー:寿ひずる そろそろいいかもと思うので記事伏せませんが、これからって方はごらんにならない方が舞台楽しめる…

偉くなりすぎるわ!

エリザベート(http://www.toho.co.jp/stage/elizabeth/welcome-j.html) 閣下:山口祐一郎 フランツ:石川禅 ルドルフ:浦井健治 ゾフィー:初風諄 というわけで金トート今期二回目。 閣下はどうもお疲れの様子で、声にまったく力ものびもなかった。山口さんが…

ほんとに備忘録的な

どのカテゴリにすりゃいいんだか、エリザベート関連メモ 「この舞台の出演者の中で高嶋兄の歌がいちばん上手い」と言っていた多分武田ファンの客に気を失いそうになった。高嶋兄は歌が上手いんじゃなくて芸達者だと思う。その日コンディションも含めて役つき…

で、いよいよ

エリザベート(http://www.toho.co.jp/stage/elizabeth/welcome-j.html) 武田トートです。 閣下:武田真治 フランツ:石川禅 ルドルフ:浦井健治 ゾフィー:寿ひずる 以下、ネタバレ? になりますので、武田トート未見の方はお気をつけください。 あと異様に長…

つつつつつついに

エリザベート(http://www.toho.co.jp/stage/elizabeth/welcome-j.html) 始まったよー! いや初日はとっくだったんだけど、わたしのエリザベートがついにはじまりました。 とりあえず見た分のキャスト閣下:山口祐一郎 フランツ:鈴木綜馬 ルドルフ:浦井健治 …

チケットもらっといてなんだけどさ…

ダック・シーズン(http://www.crest-inter.co.jp/duck_season/) 試写会で見てきた。何というか非常にシュールな…自力だったらとても見に行こうなんて発想が生まれなかったであろう作品。 以下ネタバレってほどじゃないけど、割とひどい評価なので映画に興…