近況報告の歌

買った本とか日常のどうでもいい感じの記録。

まだやっていたのか、という話ですよ(やっと終わりました)

長い長い時間をかけたMacへのWindows7移行ですが、最終的にWindows10を新たに買うことで解決しました…何という敗北感…。

そもそも引っ越しとMacmini購入で出費が嵩んでいるので、なるべく手持ちのものでどうにかしたい一心でいたんですが。
まず手許にあったparallels desktop8が古いバージョンだったので新しいMacOSに対応していない部分が多く、そういえばもっと上のバージョンも持っていたようなと思い出すのに時間が掛かったところですでに躓いていたのだった。
parallels desktop10にしてから、Windows7をインストール。
まあここまではすんなりいったといえばいったのだ。その後の更新地獄は時間がかかっただけ…ほんの三日ほど…。
ひたすら更新しては再起動、更新しては再起動をその三日繰り返し、SP1にバージョンアップ完了。Dropboxのデータを移すのにまた丸一日、一太郎のインストールに二日ほど。
Dropboxは量が膨大なので仕方ないんですが、一太郎のあれは何とかならんのか。最近のはともかく、2014年版のインストールが地獄のように重かった。しかも用があるのは一太郎でもなくATOK本体でもなくATOK連携辞書だという。
 
それでも何とかかんとかすべての環境を整えたあとに気付きました。
自分の手許にあるWindows7のインストール用CDーROMに「アップデート版」と書いていることを…。
 
待ってくれせめてプロダクトキーを入れている時に警告してくれ。
すべてが終わった後に来ました。「このWindowsはアップデート用なのでプロダクトキーが使用できません」と。要するに、クリーンインストール用のWindowsに上書きしないことには使えないんです。
ということは、改めてクリーンインストール用のWindows98を入れてから、改めて、すべての行程をやり直さなければならないのでした。
 
絶望した…また一週間…。
絶対嫌なので、思いついたのが捨てる予定の別のWindowsのプロダクトキーを使うことです。メーカー品じゃないのを一個持っているのだ(もう一個捨てる予定のDellの方は、まあ建前としてDellのPCにインストールする用なので使えない)。
というわけでそのWindowsのプロダクトキーを吸い出して、捨てる方のPCから認証解除…が、どうにもうまくできないので(解除したはずなのにすぐにまた認証済みになってしまう)、めんどくさいけどマイクロソフトに電話して認証解除をしてもらうしかないなと思ったんですが。
Macの方でも認証解除の手続きまで進んでくれない…電話をしようにも、問い合わせるための番号を出す前にエラーが出てしまう…。
 
どうにもならないので、今度はその捨てる予定のPCから、parallels desktopの機能を介してWindowsごと全部データを移行しました。
(なんでこれを最初からやらなかったのかと言えば、いらんアプリを入れすぎていて容量が嵩んでいるから、Macには一太郎くらいしか入れない予定だったので)
でもまあ結果は一緒ですよ。認証エラーがどうやっても解除できず。正規品なのに「お使いのWindowsは不正コピーです」みたいなメッセージが延々出続けて、もうこれ以上手間をかけるのが嫌になって、素直にWindows10を買いました。
本当はWindows7がよかったんです、そのうちサポート終わるにしても、現状では自分の環境だと7が一番使いやすかったからね。でも今、7のロムってもう売ってないんだよね。怪しいプロダクトキー単品ですらほとんど出回ってないしね。
もうこれ以上変なエラー出るのも嫌なので、日本語版のWindowsを買いました…。
無念。

という一週間でした。
最初から素直にWindows10新しく買っておけばよかった、っていうのは結果論なのだわかっているから指摘しないでくれ。

そしてその後も、Mac miniのWi-Fiが繋がらずに四苦八苦したり。
結局USBのハブが悪いことに気付いて、ハブを取っ払ったら何の問題もなく繋がりました。MacはUSB3でいろいろ不具合出ると小耳に挟んだのを思い出してよかった。永遠に有線でネットに繋がなければならないかと思った。

わたしがポンコツなせいで手間取ってしまいましたが、parallels desktop自体はとてもいい製品なので、MacでWindows使いたいって人はブートキャンプじゃなくてこっちを考えてみるのもいいんじゃないと思います。

Parallels Desktop 12 for Mac Retail Box JP (通常)

Parallels Desktop 12 for Mac Retail Box JP (通常)

いちいちMacとWin切り替えなくても、Macのアプリのひとつみたいな感じで一太郎とか使える。
わたしはパッケージ増やすの嫌なのでダウンロード版を買ってるんですが、Amazonは結構安く売ってる(っぽい)。

不要になったWin機デスクトップ2台を処分するため初期化しようと思ったんですが、おじさんはね、MS−DOSコマンドからFDISK、もしくはBIOSからでフォーマットするやり方しか覚えてなくてね、でもどうしてか二台ともBIOSの画面にいってくれなくてね、どうしたもんかとネットで調べたら、今「リセット」ってWindowsで検索したら「パソコンを初期化する」って親切に案内が出るんだね…おじさんは知らなかったよ…。

Macのことも全然わからないので、お友達のMacの大先生に些細なことからいろいろ聞いてしまってとても申し訳ないです。
本当に散々余計な回り道をした気がするので、次は時間を金で買うつもりで素直に簡単な方法を取ろう。

そろそろ終わりにしたい

Windowsのデータ移行完了まであと13時間。
これでもう本当に終わりになりますように…!
ちょこちょこめんどくさいことやってるのが悪いんですが、それにしたって時間が掛かりすぎだろう。どうにもならないので結局前のWIN機を使ったりしています。
大丈夫だよMacがまだ使えなくても他のMacとWINデスクトップ二台とノート五台とポメラがあるから。ノート二台はジャンクだけど…。

常々PCを増やさないようにしようと心懸けているんですが、気付けば増えているのでわたしに断りなく分裂しているに違いない。
でもこれでもう本当に増やさないぞ。
最近あんまりパソコン買ってないなて思ってたけど気のせいでしたね。

それにしたってMacはネット接続切れすぎじゃないですか。無線だとブツブツ切れまくるので結局有線で繋いでいるよ。キーボードはApple純正持ってるし無線マウスも五個くらいあるのに結局全部有線ですよ。Macなのに大変不細工なことになっています。
設定が終わったらもうちょっと整理しよう。

あれこれやっていたら結局引っ越しの荷ほどきも終わらないままなのでした。
年内に綺麗になればいいやくらいののんびり(にもほどがある)な感じでゆるっと生きていきたい。だがWindowsはもっと素早く動け。

懐かしいにもほどがある

ヒ〜。
大事なもの箱に入れたまま前々回の引っ越しくらいから存在を失念していたもの…。
花とゆめのは、多分雑誌の全プレだったんじゃないかな。

純粋培養閲覧図 (花とゆめCOMICS)

純粋培養閲覧図 (花とゆめCOMICS)

本当に大好きで未だに何度もコミックスを読み返してるお話。
懐かしいというよりは現役で心臓を抉られつづけている…。

月光 第1巻 (白泉社文庫 な 3-10)

月光 第1巻 (白泉社文庫 な 3-10)

月光 第2巻 (白泉社文庫 な 3-11)

月光 第2巻 (白泉社文庫 な 3-11)

月光は最近の流行りを考えると今読んでも受け入れられそうなイメージ。

伯爵カイン 1 (白泉社文庫)

伯爵カイン 1 (白泉社文庫)

あー! 開いてはいけない暗黒の扉が開くー! あー! いろんな黒歴史が−!!!!
 
エヴァは何で持ってるのか全然覚えてない。どこで買ったのだ…? もらったのか?

他にも、自著の表紙イラストや出版社さんや友人からいただいたテレホンカードが結構残っているんですが、使うに使えずどうしたものかわからない。
一枚二枚なら有事に備えて持っていたり、入院の際に使えるんですが、何分数が多い。
電話代をテレホンカードで払えるらしいですが回収されてしまう? 穴が開く?
コレクションとして持っておくのが一番だとは思うので、名刺フォルダにでも入れておけばいいのか。

あと図書カードもたくさんあるんだけど、これも結局使えないんだよなあ。
複数枚あるのは使っちゃってもいいかなと思ってたんだけど、使いますねと伝えたら編集さんに「使うんですか!?」と驚かれたことがあり、あ、使うものじゃないんだ…!? と思って大事に取っておいてある。

やっぱりたまに取り出してニヤニヤするくらいがいいのかもしれません。
取っておけば今回みたいに歴史を感じておもしろがれるかもしれないしな。

記憶はどこにしまわれているのか

まだWindowsのセットアップが終わってない(終わってない)

それはさておき、今日不意に学生時代の少し変わった名前の同級生のことを思い出して、何の気なしにその名前で検索してみたら、開業医になっていた。医大に勤めていたところまでは連絡取ってたよなー、と思いつつ、その医院のレビューがやたらべた褒めだったから、へー、と思ってよく読んでみたら、彼の弟が「私の兄ですが」と言って褒めていた。
兄がいかに昔から優しく、だから今も患者の信頼を得ているのだろうという、読んでいてほっこりするというよりカアアアアって赤くなるような評価だった。ああもう、お兄ちゃん大好きなんだね、っていう。
それで思い出したんだけど、そういえば同級生の弟は昔からすごく兄を慕っていたなあ。
歳がちょっと離れているからか、兄の方も弟を可愛がっていた。

ところでその同級生は実際本当にすごく優しくて、医者になったくらいだから頭もいいし、背が高くて格好良くて、非の打ち所のない人だった。
あんまりできすぎなのでわたしは当時結構苦手で、(前にもどっかで書いたかもしれないけど)体育祭のダンスで順番が回って来た時、つい「うへぇ」って顔に出してしまったんだけど、気付いた彼が「そんな嫌そうな顔しないで」って笑いながら手を差し出してきたんです。
わたしはも何かこの人には敵わないのだという敗北感と共にフォークダンスを踊った。

この辺は、まあ学生時代の割と印象に残った思い出としてパッと出てくる棚にしまってあったんだけど、そこからボロボロと彼に関する記憶が蘇ってきた。
学校では三人くらいモテる男子がいて、大抵の女子はその三人のうちの誰かが好きなんだけど、彼がD君として、もう一人Y君という賢くはないけど愛嬌のあるちょっと不良(不良…)みあいな子がいて、Y君がD君大好きだったなって。
確かD君は途中で転校してしまったんだけど、たまたまD君が学校に遊びに来た日が球技大会で、Y君がどうしてもD君と一緒にバスケをしたいと言い張り、でも先生はダメって言うからすごく不貞腐れて、D君とやれないなら試合出ないとか駄々を捏ねていたなとか。
当時あんまりY君にもD君にも興味がなくて(なぜならわたしはモテる三人のうちの別の子が好きだったので)(このブログ下手したら中学の時の同級生もたまに見てるって連絡来ることを今思い出したけど太古の昔の話だからどうでもいいやっていうよりわたしは隠していたつもりだったけど多分バレバレだったからどうでもいい…)二人に関するエピソードってほとんど覚えてなかった。

はずなのに、本当に、堰を切ったように、他にもどんどん思い出してきた。
D君の兄弟萌えとか。
D君Y君の関係性萌えとか。

わたしがBLに目覚めたのはD君と同じ学校に通っていたよりもっとずっと後で、男子同士の戯れに一切興味がないというか、当時流行っていた同性愛の漫画を友達に貸されてそれがどうしても肌に合わなくてどちらかというと苦手だったはずなのに、残っている記憶はそういう関連のエピソードばっかりということに感心している。

という話でした。ふるいにかけられて残る記憶ってやっぱりこういうのなんだなあ。
残ったというか掘り出されるというのか。

萌える萌えないにかかわらず、昔のしょうもない記憶がフッと蘇る瞬間、いつも「どこにしまってあったんだこんなどうでもいい記憶…」ってすごく不思議になる。
あとその記憶はどこまで定かなんだろうとか。どうせ自分の好みに合わせて細部は都合良く捏造してるんだろうなあ。


些細なこともだけど、嫌なこともポコッと記憶から抜ける方で(なぜ抜けてしまうのかという方の理屈はよくわかる)、今日そういう抜けていた記憶を思い出してしまって、手脚が冷え脂汗をダラダラ流すくらい動揺してしまったよ。ちょうどTwitter見てた人は何に関する話題か察してしまったと思いますが忘れてください…。
あれも、当時はかなりしんどくて心身共にやばかったけど、今日思い出すまで綺麗サッパリ忘れていて驚いた。
頭の中のしまっちゃうおじさんが優秀でよかったです。
でもあれ、本当にあのレベルで暴露本出すほどなんだってことに衝撃を受けたよ。後からどんどんひどいエピソードが増えるのかもしれんけど。知りたくないから知らないままでいいや。

全然Windowsの更新が終わらない

昨日から延々延々、それはもう延々とWindows updateを続け…続けて…終わらない…。
2017年の6月にSP1に更新できなくてキエーッとなってるのなんて世界中でわたしくらいじゃないのか(そうでもないか)。
時間が掛かりすぎるのでポメラにメモを打ち込んだり紙のノートで仕事をしたり、合間に役所に行ったりする落ち着かぬ一日でした。

そしてまだ終わっていない。まだ一太郎もインストールできていない。あともうひと息という感じなので今晩中にはいけると思うんですが。
途中でHDDの容量が足りないとかメモリが足りないとかでエラーになってその都度増やすという作業も行う手際の悪さ。

あとすごく困ってるんですけどMacにRealForceつけたらnumlockキーが利かないのね!
キーボード割り当てソフトとか使ってみたんですがうまく動かない。
Mac用の無線キーボードもあるんだからそれを使えば何の問題もないんですが、やっぱりRealForceじゃないと小説が書けないんだ…。
まあ小説書く時はテンキーほとんど使わないんで大丈夫なんですけど。あれこれアプリを設定する時にシリアル打ち込むのがめんどくさいんじゃー!
いっそ仕事以外には不自由の方がいいのでは? と思って、Mac用のATOK持ってるのにあえて入れずにおいたりしています。知らぬ間にMac版のATOK2017とか出てたんだな。
Macminiでネットサーフとかするつもりはないのでいいのです…。
今暫定でWindowsの方にchrome入れたりしてますが、すべての環境が整え終わったら削除します。遊ばないように。
parallels desktopは12にupdateしたんですが、「Windows使う時の没入感がよい」のようなものをうりにしてるっぽいので楽しみです。

何にせよはやく全部インストール終えたい。思った以上に時間が掛かりすぎだよ。

Mac miniに粛々とWindowsを入れる作業

来てしまった。
www.apple.com

原稿用のwin機もネット用のwin機ももう重くて重くてまともに動かなくなり起動に数分かかるようになってしまったんですが、面倒臭いので誤魔化し誤魔化し使い続けてきたものの、すでにクリックが利かなくなってしまったので諦めて新しいマシンを買おうとあれこれ検討し、スペックやら大きさやら価格からを考えて、一番いいのがMacってことになってしまいました…。
前にも書いたけど引っ越し先の作業場が狭いので、でかいタワー型二台を机の上に置くと圧迫感が凄まじかったのだ。

なのでMac minimの可能性に気付いたらもうそれ以外に考えられなくなり、気付いたら購入ボタンを押していた。
本当にあれだけMacを憎み続けた私が(サイトを作る上でMacだと表示が崩れまくるのでいやだという一方的な逆恨み)(あと昔のMacはフリーズしすぎて美術系の専門学校に通っていた時代にすっかり苦手になっていた)デスクトップもノートもMacになるなんて…十年前の自分に言っても信じまい。

でもMacにしたなら、pomeraを使うのにも便利ですね。pomeraのデータをメモのアプリと同期できるからね。Windowsでも人さまの作ってくれたアプリを使ったら出来たんだけど、たまにうまくいかない時があるので、Macの方が便利っちゃ便利でした。

とはいえタイトルの通りメインで使うOSはWindowsです。
早速、以前MacBookAirに入れていたparallels desktop8をインストールしたけど、古くて全然使い物にならなかった。
最新版を買うか、と思ったところで過去の自分が10までアップグレードしていたのを思い出したよ。シリアルも控えていたので無事10に上書きして、Windows7を入れる。
これも古い古い…SP適用前なので、午前中からはじめて未だに延々更新→再起動を繰り返しています。もしかして素直にwin10にしてしまった方がよかったのではと悔やみつつ、とりあえず更新できるところまでしてしまおうと思います。
せめて一太郎セットアップするところまで辿り着きたかったけど寝る前に終わるだろうか。

合間に、RealForceをMacでも使えるようにキーボードのカスタマイズなど。無変換キーを英数キーに、変換キーをかなキーに割り当てたりなどコツコツやる。

東プレ REALFORCE 108UBK 変荷重キーボード/静電容量無接点/108キー/USB SJ08B0

東プレ REALFORCE 108UBK 変荷重キーボード/静電容量無接点/108キー/USB SJ08B0

これがないとわたしは小説が書けないのでな。

Windowsをフルスクリーンで表示してしまえば、これがMacだなんて忘れてしまいそうな表示の汚さです。OSが違うとここまで文字やらの表示がカクカクになるのが不思議だ…。
あとWindowsはクラシックスタイルにしているので、純粋なマカーが見たら発狂するんじゃないかと思うような見てくれです。
別に好きこのんでカクカクにしてるわけじゃないんだけど、落ち着くっていったら落ち着く。
思ったより時間がかかってしまってるので、早く作業環境整えたいです。

Mac miniに名前をつけねば。

今日も今日とて検査

来週も再来週も保険の利かない検査だ。
保険ね、保険ってすごいなって思いますね、今日保険の利く検査と診察もしたので保険適用前の金額見てね、ああこんな金額がここまで下がるんだなって。ありがとう保険。
手術入院した時は共済もありがたかったな。民間の保険は特約取れる説明がないまま医療特約取られてて何の足しにもならなかったけどな…。

検査の結果はいろいろ芳しくないっぽいんですが、自覚できる範囲では先月よりだいぶん体調がましになってきたので(まだお腹壊れっぱなしだけど。熱がないだけでとても生きやすい)、そろそろ仕事も本格的に稼働しなければと思う。
先月本当に起きてるのも辛かったので、作業を調整してもらってしまって、またしても各方面ご迷惑おかけしまくりなので、最終的に帳尻が合うようにばりばりやらねばなと思います。五月ゆっくり休んだおかげで平熱で安定しましたありがとうございます…。

ちらほらと目新しい感じのお話もいただいていて、まあどれがどれだけ形になるかっていうのはわからない稼業ですが、楽しげなものばかりなので楽しくやっていけたらなと思います。
やー体力つけよう本当。取り戻せ健康。人生で完全な健康体だった時期にあまり覚えがないが。

梅雨に入ってしまったが負けないぞ。ATOKで変換したら「まけないぞ」が「負けないゾ」って変換されてイラッとしました今。

ラジオ体操を座って行う

さすがに一ヵ月寝込んでいたら体力も落ちるというもので、回復のためにも滞っていたラジオ体操を再開しよう…と思ったのですが、ラジオ体操をする体力すらなくなっていた。
それにしたってちょっとは動かないと肩凝りもすごいし、ということで、ラジオ体操は座ってすることにしました。
ラジオ体操っていうかテレビ体操か。NHKでやってるやつを録画して繰り返し見てるんですが、そういえば真ん中のお姉さんは椅子に座ってやってたなと思い至り、実践してみたら、足腰の弱った身にはとてもちょうどよかったです…。
たまにTwitterのタイムラインでも「ラジオ体操で筋肉痛」「ラジオ体操最後までできなかった」という小説家漫画家などの引き籠もり職のみなさんの呟きをみかけるので、ぜひ座ったままやってみてください。
座ったままでも息が切れるぞ…。

ひさびさに買い物に失敗した

テレビにHDMI端子が二個しかついてないんだけど、ケーブルテレビのチューナーとPS4でもう埋まってしまって、他にもMacとかPS2とか繋ぎたいものがいろいろあるのでハブを買ってみた。

iBUFFALO HDMI切替器 3台用 リモコン付  Nintendo Switch動作確認済 ブラック BSAK302

iBUFFALO HDMI切替器 3台用 リモコン付 Nintendo Switch動作確認済 ブラック BSAK302

いやぁ使い物にならなかった。
ケーブル繋いでもテレビ側が真っ黒で、ハブから外して直接Macとテレビ繋いだらテレビ側も映って、もう一度ハブに繋ぎ直したらなぜか映るようになった…と思ったら数分後に砂嵐が現れそしてまた真っ黒になった。
PS4も駄目でした、自力で電源供給するタイプじゃないと駄目なのかなと思ったけどうまく見つけられなかった。

ので、いっそと思いこっちを注文した。

ハブを介さずテレビの裏側でHDMIケーブル抜き差しするのめんどくさいから、延長ケーブルで触りやすいところに引っ張り出して手動で抜き差しすればいいのではと。

ハブはどうにもならんので即捨てました…。最近あんまりなかったんだけど虚しい買い物をしてしまったよ。


あとMac mini買うか迷ってます。WIN機で小さいの…と思ったけどどれもメモリ4Gだったり見た目がいまいちだったので、またMacにWindows入れればいいんじゃないのって思考になってしまった。
あれほどMacを憎んでいた私がデスクトップすらMacを選択肢に入れる日が来るなんて思ってなかった。
基調講演終わったら決めます…。

物持ちがよすぎる

ここ十年で数回引っ越しをしていて、その都度いらないものを処分していたつもりが、引っ越すごとにやっぱりいらないものが現れる。
引っ越しと引っ越しの間に増えたものというより、「これは必要である」と思い続けて保管していたものが、よく考えたら別に要らなかったと気付く感じです。
特に紙もの。取扱説明書とか、最近はWebで見られるし、大体説明書を確認しなきゃいけないようなややこしい家電ってあんまりないよなー、と思ってどんどん捨てる。
あとCDとかDVDーROMの類。これも最新版がメーカーのサイトで配布されてるし、ロムで持ってないと困るようなものってないよな。
あとFAXとか手紙とかはがきとか…イラストレーターさんのラフとか感想のお手紙とか年賀状なんかは捨てる気ないけど、送り状とか事務的な手紙とかDM兼用の年賀状っていらないのに、わざわざ全部大事にファイルしてたりして、これはものが減らないはずだよなーと思う。
迷ったものはとりあえず写真撮ってクラウドに保存して処分することにする。
あとケーブル。最近何勝手もmicroUSBケーブルがついてきて、一体何本あるんだよって数になっている…しかもあんまり壊れないので、保存しとかなくてもいいのではないだろうかと思って捨てる。

あとPS2とかWiiとか迷いますね…PS2は捨てちゃうともうできないゲームがあるしね。まだ動くしね。WiiはFE(暁の女神)用なんですが、キューブはもう処分しちゃったから蒼炎できないし、そういえばswitchでできたりしないのかな。できるんなら心置きなく処分できるんだけど。
DS何かは初代から何個か、PSPも何個か…もう捨てたっていいんだけど、特装版だったり誕生日プレゼントでもらったやつだったりして捨てられない。取っておく。
あと携帯電話ね…わたし何でか自分でもよくわからないんですけど今まで使った携帯電話とかPHSとか全部保管してるんですよ…小さい…小さいやつ…。これももう捨てたっていいんだけど、このまま保管し続けて200年くらい経って発掘されても面白いなって思うから取っておこう。
捨ててもいいやってラインと取っておきたいってラインが自分でもよくわからん。
次の引っ越しの時はこれも「何でこんなもん取っておいたんだ?」って首を捻りながら処分している気がしないでもない。

などとやっていると片付けが全然進みませんが、気長に荷ほどきがんばります。まだまだ段ボールの山。